通信制限無しなら『モバイルwifiをレンタル』しろ!!

・SoftBank、au、docomoのモバイルwifiは『1ヶ月7GB』等の通信上限があって自由気ままにyoutubeも見れない。

・通信無制限のUQ wimax、イーモバイルに乗り換えてからkindleも読めないほど通信速度が遅い。

というあなた!

その悩み、他のみんなも抱えています。

 

「『uq wimax』と打っただけで 『解約』、『繋がらない』、『遅い』の三拍子が検索候補に上がってくる始末…」

 

「こちらも『解約』、『制限』と一緒に『イーモバイル』が検索されている様です。」

 

格安wifiのメリット

・安い(?)

格安wifiのデメリット

・通信エリアが限られる(建物の一階は電波が入らないなど)

・時間帯によって通信が遅くなる

 

 

僕が使っているのは

『WiFiレンタルどっとこむ』です!



レンタルwifiのメリット

・貸出機種と回線はSoftBank、au、docomoのwifiなので通信エリアが広い。

・機種によっては1ヶ月通信量の上限が無く、思う存分無制限で動画視聴・ネットサーフィンし放題。(機種返送代込みで、1ヶ月5,500円程。)

・返却日を超えても日毎の利用料金は変わらない。(連絡不要で貸出延長できる)

逆に、wifiが不要になればすぐコンビニ宅配で返却し、契約を終了できる。

 

レンタルwifiのデメリット

・壊したら弁償(当たり前ですけど)

 

WiFiルータが1日単位でレンタルできる【WiFiレンタル.com】

 

現在僕が1ヶ月レンタルで借りているのはこちら!

布で覆っている部分にパスワードが書いてあります。

 

2日間で3.7GBほど既に使ってました。

7GB制限なんて有ったら、残りの3.3GBで28日間過ごすことになっていた様です。

制限無しで良かった。笑

1日当たりの実質利用コストは173円でした。(往復送料込み)

—–< 32日間利用料金 >—–
・基本料金: 4,459円
・安心補償サービス:0円
・オプションサービス:0円
・請求書発送サービス:0円
・送料:540円 ×2
———————-
計5,539円

 

もちろん回線はSoftBankのLTEです♪

地下鉄でもストレスフリーで日経電子版やらAmazonビデオ再生も出来ます。

大きさ比較で100円玉載せました。

○まとめ

格安wifiよりも、三大キャリア回線のwifiをレンタルした方が総合的にストレスフリー。

正直、多くの方が敢えて使い勝手の悪い(と僕は感じる)格安wifiを利用しているのか不思議です。

数ヶ月レンタルも可能なので、生活スタイルに合わせて利用してみてください!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です